精神異常犬

とあるHPに“噛む犬”は“精神異常犬”という件があった。

飼育放棄犬を引き取ったいきさつの中での文章ですが

>>大人しく感情を表に出せない性格なだけに淋しさや孤独感、失望感に押しつぶされ、人を大好きな犬種といえ、人を信じれなくなり人を咬みまくる精神異常の犬になっていたであろう事は容易に推測できますし・・・・・

チャチャの性格そのまま・・・って事はチャチャは精神異常犬なの?

我が家に来た頃のチャチャは正しくこの状態だったかな~~
暮らし始めて半年たった頃から、自分の地位?居場所?を確認するかのように、私達が信じられるのかどうか確認しているかのように、歯を向けてきた時期があったのは事実。

今までにちち3回・私3回・娘①1回・娘②2回、被害にあったし
だからと言って、手放す事など1度も考えた事はなく、何故噛むのか、ラムやももと何が違うのか必死で考えた。ネットで相談にのって貰い情報を集め、如何対処したら良いのか本を買いあさり試行錯誤の毎日を過ごし今年で6年

私が甘やかしたツケで多少我儘になったけど、日頃は甘えん坊の怖がり屋



好き好んで噛む犬はいないと思う
じゃあ何故噛むのか、何故噛まなきゃいけないのか・・・
理由は其々の犬によって違うだろうけど、その理由を飼い主側が理解し噛む状況を作らなければ良いのではないのか。

犬は全ての人に対して絶対服従でなければならないのでしょうか?
自己主張してはいけないのでしょうか?

だからと言って、決して噛む行為を容認しているわけではありません。人に対して歯を向ける行為は無くさなければ一緒に暮らすことは難しいことですから


↑の文の後に
>>根がすご~く明るいラテン系の性格
だったから“精神異常犬”にはならなかったそうです。

極限状態に追い込まれたら如何いう犬でも同じだと思いますが・・・

↑の文を書いた方には一度噛む犬と暮らし、それから噛む犬の事を書いて欲しい。


文章書くのが下手なので上手くかけないけど、“噛む犬=精神異常犬”“大人しい犬=噛む犬”と簡単に一言で片付けないで欲しい


今日は、愚痴でしたm(__)m
[PR]
by springer1216 | 2007-03-26 20:45 | ワンコ~ズ | Comments(3)
Commented by あきこ at 2007-03-27 17:36 x
とっても難しいテーマなので本当は口出ししなきゃいいんだろうけれど
チャーチャさんががっかりされているようなので、何か言いたくなりました。

精神異常を、チャーチャさんは差別的な可哀想な存在って思われていらっしゃるのかなと感じました。
恐れや不安や緊張からヒトを噛んでしまう犬は、結構あちこちにいますよね。
私はそのHPを見ていないのでかなり無責任になってしまいますが
噛みつかなければならないほど自分を追い詰める犬の精神はとても危ういですよね。
平常心を保ち続ける方法を教えて貰っていないから、に尽きるのですが
それを簡単に言い表すと精神に少々異常をきたしている状態、と呼ぶのだと思います。

↓続く
Commented by あきこ at 2007-03-27 17:37 x
↑続き

決して「精神病患者」「異常」などと差別しているのではなくって、
犬はヒトと仲良く暮らす以上は噛まずにものごとを回避しなければならないのに
生まれた時から野犬ではない、元飼い犬だった犬がパニックを起こしてしまうのは
精神が異常な状態になっていることもあります。そしてその多くは治ります。

私が流産した時・・
精神異常の状態でした(^^;)。なのでこんなふうに考えているんです。
『精神異常』を特別な差別用語と思わずに、治療可能なものととってくだされば
いつもお優しいチャーチャさんがこの言葉に傷つかずにいられるんじゃないかと思いました。

生意気コメントでごめんなさい。
Commented by ひとこ at 2007-03-27 21:36 x
私もチャーチャさんほどではないとおもいますが
色々思い悩み、読み、セミナなんかにも参加し、
トレーナージプシーの末、今の先生と出会い。。。。
あれやこれや 試してきた一人です。

精神異常・・・という言葉を 精神錯乱しやすい性格。と置き換えて考えてみては?
人もそうですが 絶えずフラットな精神状態でいられる人、(そうトレーニングしている人)と 精神のぶれが激しく、感情的になりやすい人(フラットな精神でいるためのトレーニングをまだしてない人)といると思います。ちなみに私もそのひとりでした。

トレーニングによって 感情的になりやすいタイプの人も犬も
心を安静に保てるようになります。

自分へのトレーニングが必要であれば そこから。
既に自分は終始精神をフラットにしていられる技術を身に付けているなら、
それをどう犬に伝えるか。。。のトレーニングから。

犬をアグレッションにしない為にキーワードは ”冷静さ”です。
そして自分がその場の空気をつかんで 落ち着いた雰囲気を作り上げる。です。

周りが 精神異常犬・・・・とか言ったとしても・・・・冷静に。です。






チャチャ・もも・ラムの の~んきな毎日


by チャーチャ

画像一覧

リンク

★ワンコ~ズがお世話になってます




闘うわんこ達
バロンマサさん
おはよう!もんちゃんじゅんちゃん
犬と犬と犬とワタクシ
さすらい犬ももちゃんの旅・別館
**小雪の大事な一日**   
110キロク





山梨放棄犬オフィシャルサイト











殺処分される直前の動物たちの目から見た飼い主への想い
“メモリーズ”



無秩序な繁殖をやめる為に・・・






ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対







最新のコメント

ひなママさん、ありがとう..
by springer1216 at 08:39
まぁまぁ、大きくなってぇ..
by ひなママ at 18:23
もも姐さん、成人の日だね..
by pockymama at 22:35
ありがとうございます^^..
by springer1216 at 20:19
チャーチャ家の皆様、おめ..
by ひなママ at 18:04
4年。私は4年も経ったと..
by pockymama at 22:31
>>pockyママさん ..
by springer1216 at 21:36
スライドショー、この手が..
by ひなママ at 18:03
スライドショー! こち..
by pockymama at 22:23
> ひなママさん そち..
by springer1216 at 10:18

カテゴリ

ワンコ~ズ
チャチャ
ラム
もも
お散歩
お出かけ
パン
ひとりごと
日常
家族
私事
犬ご飯
お知らせ
介護
地震
想い出
たいちゃん

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 06月
more...

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
犬

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30