一週間

今日から8月ですね~~

毎日毎日、真夏日が続いてます・・・・

a0040103_22421221.jpg




今週火曜日、実家の母が入院しました

先週木曜日、仕事が休みだった姉と買い物に出かけた母が途中気分が悪くなり
歩けなくなってしまい、多分夏バテだろうと、翌金曜日姉から私に連絡がありました
一時間ほどして実家に電話をすると、何時の元気はないものの
“今日一日寝てるから心配いらんよ。夏バテたい!!”との返事
念の為掛かりつけの病院へ行こうと夕方も電話すると、
少しは元気になったような声で“夏バテぐらいで行かん!!”

土曜日、やはり心配で実家へ
顔色悪し・・・色黒の母の顔が変に白い・・・・
起き上がるのも辛そう・・・

流石に母も全く食欲が無いし体調が戻らないのを気にしだしていて、
この日は素直に病院へ行ってくれました
病院では別段悪そうなところは見受けられないけれど、
念の為点滴を受け血液検査をして、帰宅

結果は月曜日・・・・

血液検査の結果・・・・至急近くの緊急外来へ行った方が良いと紹介状を持たされました

緊急外来でも血液検査・レントゲン・心電図等検査をして、やはり血液検査の結果
担当の医師から“明日○○外来に行ってください”

母も私も呆然・・・・

母は務めて平常心を装っているのが手に取るように解るので
私も慌ててはいけないと思い、病院から実家までの僅か数分の間喋りっぱなし
でも、何を喋ったか覚えてない・・・・

実家に着き母を寝かせ、姉へ電話

火曜日、外来へ
1時間以上待たされ、やっと診察
限りなく疑わしいけれど、はっきりと確定するのはまだ幾つかの検査が必要なのですが
(年寄りは検査疲れで余計具合悪くなりそう)
それが一週間先だったり10日先だったりで、日に日に具合が悪くなってくている母を
一人家において置けないので、検査入院をお願いしました
母は、ただジッと寝てるだけなんだから家が良いと思っていたようですが
昼休み駆けつけてきた姉が“入院をお願いして”と私に云っていたのを聞いて
素直に受け入れてくれました

幸い部屋が空いていて入院できる事になったのですが、今度は“入院前検査”
というのを受けなければならず、既に4時間も病院にいて、又、検査へ・・・
いい加減私も疲れてしまい、母も午前中の検査結果が出るまでベッドで休んでいたとは言え
窮屈な車椅子での移動は辛そうでした



友人がヘルパーをしていて以前聞いた話に
“歳を取っても自分をしっかり持ってきちんとした人は、あっという間に認知症が入るんだよ”

その時は“へぇ~~”っと人事のように聞いていたのですが

a0040103_22425063.jpg


水曜日、様子を見に行くと・・・・

あんなに“シャン”とした人で、全てをきちんと把握して行動していた人が
無気力になってしまって、自暴自棄
食事も水分も欲しくないから食べない飲まない・・・・
ショックなのはわかるのですが、口にするのは大好きな果物だけ


木曜日、この日は姉が休みなので姉に任せて、私は月初めの仕事を自宅でして居たら
主治医の先生から電話

午前中、看護士さんが声を掛けたら意識が朦朧として血圧が極端に低下し危ない状態に陥ったとの事で、MRI・エコ―等検査をして水分を殆ど取っていないので“急性腎不全”を起こしたらしく、数種類の点滴を打つ事に・・・

食事は相変わらず拒否


そして今日、朝から様子を見に行ったのですが、丁度意識レベルの検査中
一応ハッキリしてます

朝食は本人曰く食パン一枚食べた・・・・本当か??

看護士さんが出られた直後、“アイスが食べたいなぁ~”

今まで食べてないんだから良いでしょう

売店で“ハーゲンダッツ”のバニラを買って来ました

“あ~~冷たくて美味しい~~”って1/3程あっという間に食べてしまった


これをきっかけにというか、点滴入れて身体が楽になったのか
昼食も少しだけど食べたし、特にデザートの大好きなスイカは完食

その後仕事の用事で病院を出て夕方夕食前に病院へ

丁度点滴の針を差し替えているところ

母は手枕の癖があるので点滴して用がしてまいが無意識にてを頭の下に持っていくので
漏れてしまったらしいのです
太っているので中々血管が見つからず、あっちこっち探してやっと終了
見ている方も手が痛い

少し話をしていたら、何時の間にか鼾をかいて寝てる・・・・

話も時々かみ合わない・・・・

まさか・・・・


午後6時、夕飯
今度も少しは食べた・・・食べさせた・・・
デザートは母が大大大好きなメロン・・・勿論これは完食

食べ終わった後、私が
“今日は良く食べたネ~”というと

“やっと味がわかってきた”    なるほど・・・

食事を引きテーブルを片付けていると、朝、アイスと一緒に買って置いていた蒸しパンが無い

“蒸しパン、食べたの?”

“あ~美味しかったよ。昼ご飯食べとらんけんね~~”

“エッ!!・・・・・”

姉はショック状態からこんな症状が出ると云いますが・・・・





あれだけ気丈な母が老いていく・・・
何時も私の頭の上にド~ンっと乗っていて、振り払う事の出来なかった母


誰しも何時かわ訪れる“老い”

僅か10日前までは、歳を取り日増しに頑固で我儘で元気だったのに・・・
79歳の今日まで病気知らずだった母なので、一気に遣ってきた母の老いを、
まだ充分に受け入れきれていないワタシです


a0040103_22432411.jpg


そして、この一週間の慌しさを敏感に感じ取ったチャチャは
今日軽い発作を起こしました


今、ワンコ~ズの笑顔が私を支えてくれています・・・
[PR]
by springer1216 | 2008-08-01 22:33 | 家族 | Comments(10)
Commented by あるまま at 2008-08-02 00:53 x
今一番戸惑われているのは、お母様ご自身ではないでしょうか?

よいですか・・?ここからが肝心ですよ。以前のお母様の姿と見比べてしまうのではなくて、今!今だけのお母様とのコミュニケーションだけに集中していてください。
我が子の驚き&動揺を察する能力は、病に臥しているからこそにあるかもしれないからね。
わかるわかる・・・「え・・・????っ???」とその変化に、びっくりしてしまう気持ちは、わかりますよ。

全ての声かけには、肯定的内容に言い換えていきます。←重要
例・・・蒸しパンの場合、無言にせずに「あ、そおねぇ~。よかった!また買ってくるね。」
会話していくうちに、ご自身で自分の勘違い&間違いに気づかれると思いますよ。

入院することになって、環境の変化、不安などでの一時的な兆候だと思うよ。
Commented by もか王 at 2008-08-02 07:08 x
チャーチャーさま。
突然お母様の変化にとまどっていらっしゃるんですね。
私の両親はもう既に他界しております。
今は自分のいく末と重なって見えてしまいます。
あるままさまのおっしゃる通り、「今」をしっかり見て、肯定的内容に置き換えて、
コミュニケーションとっていかれた方がいいと思います。
もし自分(お母様)だったら、そうしてもらえると気持ちも楽になります。

そしてチャーチャさんご本人もそのほうが、気持ちが軽くなるのではないでしょうか。
病気知らず、元気な人ほど不安を敏感に察知しているかもしれませんね。

あまり神経質にならずに、おおらかに介護してください。

ワンコ達も、以心伝心で飼い主さんの心の動揺をしっかり見抜いているんですね。
いつも笑顔が一番です。




Commented by Eggi at 2008-08-02 13:05 x
チャーチャさん、
大変な一週間だったのですね。

突然のことで、本当に驚いてしまわれたでしょう。

でもチャーチャさんが心労で倒れないように、ご自愛も忘れないでくださいね。
Commented at 2008-08-02 17:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pockymama at 2008-08-03 11:57 x
しばらくブログの更新がないな・・・と思っていたら、大変な毎日をお過ごしだったのですね。
時期もこの猛暑の中と心身ともに大変なご苦労かと思いますが、どうかチャーチャさんやお姉様まで体調を崩されませんよう、お祈りしています。

でも、チャーチャさんにはワンコ~ズがついていますのでちょっと安心です。
もも姐さん、ラム兄さん、チャチャ君、頼んだぞ!
Commented by ひなママ at 2008-08-03 19:50 x
ご心痛お察し申し上げます。
昨日と同じ景色が全く違うものに見えて、ご不安な毎日でしょう。
人は「わからないもの」に対して、不安と恐怖を覚えます。

一日も早い快方をお祈りしています。

pockymamaさん同様、もも姐さん、ラム兄さん、チャチャ君、頼んだぞ!


Commented by チャーチャ at 2008-08-04 08:35 x
>>あるまま~
返事遅くなってごめんなさいm(__)m
ママから色々聞いてた話を一つ一つ思い出してます・・・

一週間経って、やっと受け入れられるようになってきまました。
近い内に電話しますm(__)m


>>もか王さん
もか王さんも経験されてきた道なのですね・・・
母の今を受け入れる・・・そうですね。元気な頃の母と比べてしまうと涙が出てしまうので、現在の母をしっかりと見ていこうと思います。
ありがとうございますm(__)m
元気が出ました


>>Eggiさん
ありがとうございますm(__)m

3mの皮のリードが届き緩いリード散歩を楽しみにしていたのですが、
暑さと時間が取れなくて、フックに掛かったままです

落ち着いたら、じっくり使ってみようと思ってます。


Commented by チャーチャ at 2008-08-04 08:36 x
>>pockymamaさん
突然だったので、かなり焦りましたが、気持の上では現状を受け入れる事が出来ました。
これから長期戦になると思うので、無理せず介護に当たろうと思います

ワンコ~ズには不便をかけると思うので時間のある時は今まで以上に一緒に居ようと思います。(私が慰められるので・・・)


>>鍵コメさん
大変でしたね・・・
介護はペットも人も同じなのですね。
お互い、無理のないように頑張りましょう。

涼しくなって落ち着いたら、又、出かけられると思いますので、
何時か偶然お会いしたいですね。

御自愛ください


>>ひなママさん
しっかり者の母だったし自分の考えが一番正しい母なので
今の自分を受け入れきれず、現実逃避しているようです。

ありがとうございます。
ワンコ~ズが私の支えです
Commented by ひとこ at 2008-08-11 04:21 x
これは 戸惑いますねー・・・・。わかりますよおお。
我が家も 80歳義理母と同居中。
最近 言った事を忘れてしまう事が増え始めたように思います。
耳も遠いのか 喋ってるのに かぶせて喋ってきたり・・・。
前はそんな事なかったのですよ・・・。

でも 老人扱いしないように・・・・手助けし過ぎないように・・・
逆に  彼女が楽しんで無理なくできるような仕事を積極的にお願いして
頼りになるわあーーーー。っと 感謝して 自信を持ちつづけてもらえば 
老いのスピードが少しでも緩まるような気がするんです・・・。

あれ。なんか 自分の話になっちゃった。すみませーん。



Commented by チャーチャ at 2008-08-18 14:12 x
返事が遅くなってすみませんm(__)m
入院して早や3週間、体力は落ちたものの如何にか会話が成り立ち
自分で食事ができるようになりました。
一時期は↑のまま逝ってしまうのかと思ったぐらいでしたが・・・・

まだ自分の置かれた状況に納得しておらず、元気だった頃と同じように行動しようとするので、今週中に療養型の病院へ転院させる事になりました。

母も孫育てが終わり、心にポッカリと穴が空いていたんですよ・・・


チャチャ・もも・ラムの の~んきな毎日


by チャーチャ

画像一覧

リンク

★ワンコ~ズがお世話になってます




闘うわんこ達
バロンマサさん
おはよう!もんちゃんじゅんちゃん
犬と犬と犬とワタクシ
さすらい犬ももちゃんの旅・別館
**小雪の大事な一日**   
110キロク





山梨放棄犬オフィシャルサイト











殺処分される直前の動物たちの目から見た飼い主への想い
“メモリーズ”



無秩序な繁殖をやめる為に・・・






ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対







最新のコメント

ひなママさん、ありがとう..
by springer1216 at 08:39
まぁまぁ、大きくなってぇ..
by ひなママ at 18:23
もも姐さん、成人の日だね..
by pockymama at 22:35
ありがとうございます^^..
by springer1216 at 20:19
チャーチャ家の皆様、おめ..
by ひなママ at 18:04
4年。私は4年も経ったと..
by pockymama at 22:31
>>pockyママさん ..
by springer1216 at 21:36
スライドショー、この手が..
by ひなママ at 18:03
スライドショー! こち..
by pockymama at 22:23
> ひなママさん そち..
by springer1216 at 10:18

カテゴリ

ワンコ~ズ
チャチャ
ラム
もも
お散歩
お出かけ
パン
ひとりごと
日常
家族
私事
犬ご飯
お知らせ
介護
地震
想い出
たいちゃん

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 06月
more...

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
犬

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30